会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介
加地 信江(カヂ ノブエ)
店長からの一言 2016年度の紅茶のクオリティーシーズンを迎え、スリランカからの情報によりますと、今年の紅茶の出来栄えは、非常に良い出来栄えでどこの茶園でも最高に良い出来との連絡が入っております。 まもなく、皆様にもお届け出来ると思いますので、楽しみにお待ちくださいね。
rss atom
フィリピン産Pure100%オイルナチュレオ
★ココナッツオイルのチカラ

食べて良し 、塗って良し!
注目のココナッツオイルを普段の食事や、美容ケアに取り入れてみましょう。

美にも、健康にも、食にも、良い事だらけの魅惑のココナッオイルは「中鎖脂肪酸」
油脂は、脂肪酸と言う分子からできており、主に動物性の「飽和脂肪酸」と植物性の「不飽和脂肪酸」があります。
ココナッツオイルは、植物なのに飽和脂肪酸を主とした脂肪が沢山含まれています。
飽和脂肪酸は、酸化に強いのが特徴ですが、分解されにくく身体にたまってしまう「悪い油」と思われがちですが、
ところが、ココナッツオイルは、体内にたまらず素早くエネルギーに変わります。
その理由は分子の長さの脂肪酸は、数個から数十個の炭素が鎖の様に繋がった構造をしています。
その炭素の数によって「短鎖脂肪酸」「中鎖脂肪酸」「長鎖脂肪酸」の3に分類され牛油、ラードなどの動物性油や
一般的な食用油として使われている植物性油脂のほとんどが長鎖脂肪酸でココナッツオイルは、中鎖脂肪酸なんです。
分子が半分程の長さなので、長鎖脂肪酸に比べて体内でスムーズに分解されエネルギー源になりやすいのです。

★中鎖脂肪酸のチカラ
・分解・代謝スピードが早い!
・ラウリン酸で免疫力がUP!
・コレステロール・トランス脂肪酸がゼロ!
・脳の栄養・ケトン体をつくれる!

★ココナッツオイルってどんな油?
ココヤシから作られるココナッツオイルは、植物性の「食べる点滴」と言われる程。栄養に富んだ果実です。
成熟した実の硬い殻の内側にある胚乳と言う白い部分のうち、固形部分を搾ったものが、ココナッツミルク、
そこから脂肪分を分解したものがココナッツオイルです。
溶剤を加えず低温圧搾したオイルには、ビタミン、ミネラルが失われずに残っているので栄養がたっぷり。
原産国のフィリピン、タイ、インドネシア、スリランカでは、ココナッツは、昔から食料としても使われてきました。
文化や宗教、人種が異なるさまざまな地で暮らしと密着した自然の恵みなのです。

★ココナッツオイルのチカラ
・温度によって液体になったり固体になったりと形状が変化する。
・油脂を取りながら、ケトン体質に近づける。
・整腸能力・抗菌作用、腸内環境を整える効果があるので、免疫力アップにつながる。

その他、美容効果、アンチエイジング効果etc・・・
食べてよし、塗ってよし、ココナッツに秘められたパワーを知れば、知るほど驚くココナッツの魅力を味わって下さい。

ココナッツオイル輸出量世界第1位のフィリピンから届いたココナッツオイルをご使用下さい。






・ 型番
coco-1
・ 定価
2,160円(税160円)
・ 販売価格

2,160円(税160円)

・ 購入数